こんにゃく豆知識

こんにゃくの原料

こんにゃくの主原料は、「こんにゃく芋」です。

現在つくられているこんにゃくは、「こんにゃく芋」を精製して粉末にした「こんにゃく粉」を使用した一般的なこんにゃくと、「こんにゃく芋」をそのまま使用する『生芋こんにゃく』に分かれています。

「こんにゃく芋(粉)」に水と凝固剤を加えて加熱すると、固まって「こんにゃく」になります。この凝固剤は、石灰(水酸化カルシウムなど)です。

また、精製した粉末は白いため、これだけでは、白いこんにゃくになります。これに、海藻粉を加えて、流通しているような黒いこんにゃくになります。

こんにゃく芋をつかう場合は、皮を加える(皮ごとすりつぶす)ので、すこし灰色っぽくなります。海藻粉を加えるかどうかは、商品(製造者)によって異なります。(原材料に記載があるかと思います)

”こんにゃくの豆知識(こんにゃくの原料)

こんにゃくの豆知識 記事一覧

新着

・カバー写真(トップ画像)変更しました 2014/11/7

↑クリックすると、ネットショップページを開きます

「飯盛山だんごこんにゃく」
「飯盛山だんごこんにゃく」

1つ1つ、手作業でお椀型の容器につめてつくります。なので、多少の型くずれは、ご容赦ください。ちぎって、煮物などに、いれれば、そのざっくりとした食感がやみつきに!?

「私が造った芋こんにゃく」
「私が造った芋こんにゃく」

「私が」と自信をもっていえるから、あえて、商品名にしました。当店での大人気商品です。


「ところてん」
「ところてん」

てんぐさ100%のところてんは、格別の味!